ここから本文です

BLUE ENCOUNT 新曲「さよなら」は等身大のメッセージ

5/4(木) 20:00配信

TOKYO FM+

BLUE ENCOUNTが5月3日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、映画「ラストコップ THE MOVIE」の主題歌で、リリースされたばかりのニューシングル「さよなら」について聞きました。

◇◇◇
とーやま校長「この『さよなら』という曲、前を向くというよりも今のつらさや現状もちゃんと噛み締めて次に進むっていう曲なのかなって思いました」

田邊「そうですね。今回のタイトルは、ブルエンというポジティブバンドが言うにはちょっとふさわしくない言葉だと思うんです。でも、僕らの中でもこの曲を作っている時期にこの言葉を言う機会が結構あって。それこそ事務所でお世話になっていたスタッフの方が異動になったり、僕が幼少期からお世話になっていた親戚のおばちゃんが亡くなっちゃったりとか……。映画の主題歌なんですけど、ブルエンの等身大のメッセージが詰まっています。この言葉を言うことで、一歩踏み出せるんじゃないかなって曲ですね」

とーやま校長「やっぱり、そこをちゃんと自分の中で折り合いつけないことには前に進んでもまた戻って来てしまいますしね」

辻村「この曲は切ないんですけど、俺的には勇気をくれる前向きな曲だなって思いますね」

田邊「さよならから目を逸らすよりさよならという言葉を抱きしめたほうが、前に進めるんじゃないかなと思っています」

――初回生産限定盤 特典DVDに台湾遠征のドキュメンタリー「ブル散歩」収録!

田邊「ブル散歩、毎回好評をいただいております!」

高村「2、3回しかやってないわ(笑)」

田邊「今回、70分の拡大版です」

あしざわ教頭「めっちゃ長い!」

高村「誰が見るんだよ(笑)」

田邊「身内を切るなよ(笑)。だけど、今回は番組みたいに作ったのでCMも入るんです。制作会社の方、ありがとうございます!」

とーやま校長「さらに、今年1月14日に東京・豊洲PITで行われた招待制イベント<uP!!!NEXT BLUE ENCOUNT~HERO NEVER END~>よりライブ映像を2曲収録!」

田邊「2部構成で無料ワンマンをさせていただきました!」

とーやま校長「どういう2部構成になったんですか?」

田邊「第1部が【静寂の椅子エン】という、豊洲PIT初の座り席を作って真ん中にステージを作ってライブをやったんです」

あしざわ教頭「お客さんもゆったりと聴いていただく感じですね」

辻村「俺らも、構成的にはみんなアコースティックで」

とーやま校長「ブルエン先生のアコースティックなんて、なかなか見る機会がないもんね」

田邊「辻村先生がウッドベースを弾いたりしていました」

辻村「ちょっとオシャレに弾きましたね」

田邊「第2部は【激動の立ちエン】といって、豊洲PITをフルに使ってスタンディングのライブをやりました。どちらも満員ですごかったですね!」

とーやま校長「その様子が初回盤DVDで見られるわけですね」

最終更新:5/4(木) 20:00
TOKYO FM+