ここから本文です

ウィンブルドン予選に規制、入場制限と入場料を発表<テニス>

5/4(木) 13:38配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は3日、ローハンプトンで行われる予選について、今年から入場制限と入場料を設けると発表した。

【錦織 芝は「好きではない(笑)」】

今回、2つが設けられた要因は来場者が年々増加しているためで、2016年までは制限がなかった。

1日の入場制限は1,000人、入場料は1人5ポンド(日本円:約725円)となる。

また、今年から2面にカバーが設置されることも発表された。2018年には10面に設置予定。

ウィンブルドンの予選は6月26日から、本戦は3日から開幕する。

昨年は男子がA・マレー(英国)、女子はS・ウィリアムズ(アメリカ)が優勝した。

tennis365.net

最終更新:5/4(木) 13:38
tennis365.net