ここから本文です

UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」の曲作りを解剖

TOKYO FM+ 5/4(木) 20:00配信

UNISON SQUARE GARDENが5月3日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。自身の楽曲でTVアニメ『血界戦線』のエンディングテーマである「シュガーソングとビターステップ」について、曲作りの流れを教えてくれました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ユニゾンLOCKS!」5月3日放送分)

斎藤(Vo./Gt.):僕たちが普段、どうやって曲を作っているのかを話してみたいと思います。
大元で言うと、『田淵が曲を全部作って、簡単な、最低限の楽曲を僕らが貰う。僕と(鈴木)貴雄でそれに対してあーだこーだ言ったり、自分で編曲したりしてスタジオに持ち寄って、“せーの!”で鳴らして、何回もブラッシュアップしていく』作り方をしているんですけど。

田淵(Ba.):そうですね。

斎藤:今回は(作詞作曲を担当する)田淵自身が、0から作る話を聴きたいんですよ。アニメ『血界戦線』のエンディングテーマの「シュガーソングとビターステップ」。この曲について教えてもらえたらと思いますが。

田淵:オファーを貰う時って色々なパターンがあるんですけど、このシュガーソングに関しては、監督の「こういう曲が良い!」っていうイメージがものすごいはっきりしていて。
それで「なるほど、そういう作品かあ」と思って『血界戦線』の原作を読んだの。そしたら1ページ目に、ガチャガチャしてる街の中で主人公が「平和だ、とても平穏だ」っていう事を言っていて、僕はすごく違和感があったのね。
「いや平穏じゃないだろ! ガチャガチャしてるじゃねーか」って思ったから、Aメロの『超天変地異みたいな狂騒にも慣れて こんな日常を平和と見間違う』っていう歌詞が、メロディと一緒に出てきたとしか言えないのだけれど……。割と原作の1話を読んだ時に出てきた物が正解だったりしてて、それは何だろう? 自分の嗅覚というものは信じるようにしてて。

斎藤:その閃きを1曲に仕上げるにあたって、どういう風に肉付けしていくの?

田淵:1個メロディーが出来れば、あとは穴を埋めていく作業なんです。例えば「Aメロがこうなったら、Bメロはこっちに行ったほうが気持ちいいな」っていうのが、何年も曲を作ってると分かるようになってきて。だから部分部分で作ったりしないんだよね。
Aメロを作ったら、その流れによって1番相応しいBメロっていうのが何となく分かるし。Bメロが出来たら、1番相応しいサビの流れっていうのが何となく分かるし。AメロとBメロが断片的に出来たとしても、“それを繋ぐやり方はこのメロディーラインじゃないと1番気持ち良くならない”っていうのも、何となく分かるようになってきたので。多分、メロディーの流れで自分が1番聴きたい物を優先していくと、1個アイディアが出てきて以降は全然迷わないんじゃないかな?

斎藤:僕と貴雄は、それぞれ別のジャンルで編曲作業をしてるじゃないですか?
僕の場合だと、まず“ギターをどう弾くか?”っていうところを考えるんですよ。歌は1回置いておくんです。それで、田淵の意図を組むの。「このコードでこのメロディが鳴ってるんだろうな」とか。あとは逆に「田淵はこう思ってないけど、俺はこっちの方が良いと思うな」っていう物を持っていって、3人で照らし合わせて、合ってる・合ってないを確かめる。それでオケが出来上がって、いざ歌を乗っけますって時に“そのオケに対してどういう歌が歌えるか?”っていうのをようやく考えられる感じですかね、僕は。

鈴木(Dr.):僕の場合は……極論を言えばセンスだから。“田淵が持ってきた曲に対して、自分がどう思うか?”って事に尽きるんですよ。
そのセンスが間違ってなければ、自然にやっていれば良い曲になるんですよね。でもそのセンスを磨かないといけないから、ずっと考えてやってきたけど。それなりに自信があるから、自然にやればいい物が出来るんですよ。でもその中で「自然に出てきた物がつまらなくないか?」とか「新しいか?」、「気持ちいいのが自分だけになっていないか?」って事とかを考える。あとはシュガーの話で言うと、イントロのフレーズはドラムから始まるんです。田淵から上がってきた元々のデモにあったフレーズを活かして、ちょっと3連符を入れてみたりして……っていう感じで聴きやすいフレーズにしていったね。

斎藤:やっぱり長く続けてると、貴雄の言う通り“新しいかどうか?”を考え続けないと自分たちが飽きてしまうからね。「あの曲とまた同じ事をやってるなぁ」とか、「あの曲の焼き直しだなぁ」とか思いながらやってしまったら、その瞬間にその曲は死ぬから。そうやって自分たちがやってきてる物を積み重ねて更新していきながら、でもより良い物をより良く演奏して歌っていくって事を、結構大事にしてるかもなぁ。

鈴木:カッケェ!

田淵:いいメンバー!

最終更新:5/4(木) 20:00

TOKYO FM+