ここから本文です

【インディ500】マイケル・アンドレッティ、アロンソのテストは「完璧だった」と絶賛

5/4(木) 16:46配信

motorsport.com 日本版

 フェルナンド・アロンソは、今季のインディ500参戦に向け、最初のテストを完了した。そのテストを見守ったアンドレッティ・オートスポートのチームオーナーであるマイケル・アンドレッティは、アロンソの能力に感銘を受けたという。

【写真】フェルナンド・アロンソがインディ500で使う特別カラーのヘルメット

「彼は完璧だった」

 アンドレッティはNBCSNにそう語った。

「彼はやろうとしていたことの全て……ルーキーオリエンテーションの3つのフェース全てをこなしたんだ」

「彼はデータを見ている。コース上で実際に感じたものとデータを比較して、そこから引き出せるものが何かあるかとチェックしているんだ。その後、我々は次の段階に入るだろう。彼がそれを感じることができるようにね」

「しかしこれまでのところ、全てのことが実に完璧だ」

 アンドレッティは、アロンソはスピードウェイのコース幅全体を使っていることが、オーバルコースにうまく適応していることを示す良い指標となっていると語る。

「彼がなぜ世界最高のドライバーのひとりであるのかという理由を、そこから見ることができる」

 そうアンドレッティは語った。

「彼は自分で自分のラインを見ていた。そして彼は、感触を確かめるために周回ごとにラインを変えていたんだ」

「アンダーステアだった時には、それに応じてラインを変えていた。彼は間違いなくホンモノだ。自ら検証していたんだろう」

 まだ大変だと感じることがあるかと尋ねられたアンドレッティは、次のように答えた。

「まぁ、とても刺激的だ。ザック(ブラウン/マクラーレンCEO)とマーク・マイルス(インディカーCEO)から電話があった時、私は『OK。どうやってやろうとしているのかは分からないけど、やってみようじゃないか、それを実現する方法を見つけるよ』と言ったんだ」

「とても良いチームワークだ。それを実現するために、皆で共に働いている。我々のようなチームにとっては大きすぎる話だし、大変なことだ。フェルナンドのようなドライバーを我々が走らせ、そしてマクラーレンも関係しているんだからね、とはいえ、我々にとっては素晴らしい機会だし、失敗させるつもりはない」

David Malsher