ここから本文です

酒気帯び運転で自転車に追突、現場から逃げる 容疑の男逮捕/草加署

5/4(木) 22:43配信

埼玉新聞

 埼玉県の草加署は4日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ・酒気帯び運転)の疑いで、自称草加市草加1丁目、調理師の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午後4時55分ごろ、草加市谷塚町の国道4号バイパスで、酒気を帯びた状態で乗用車を運転、自転車の男性(57)に追突し、男性に左手足骨折などの重傷を負わせた上、現場から逃げた疑い。

 同署によると、事故を目撃した男性が110番。通報を受け周辺を警戒していた警察車両が男の車を発見した。車を停車させて事情を聴いたところ、「自転車とぶつかった」と事故を認め、呼気1リットル中0・35ミリグラムのアルコールが検出されたという。

 男は「酒を飲んでいたので逃げた」などと供述しているという。

最終更新:5/4(木) 22:43
埼玉新聞