ここから本文です

AKB48・総合プロデューサー秋元康、新曲のMVに「これまでで一番泣ける」

AbemaTIMES 5/4(木) 12:24配信

 AKB48の48枚目のニューシングル「願いごとの持ち腐れ」のミュージュックビデオの先行試写会が1日、行われた。

 「願いごとの持ち腐れ」は10月に行われる、第84回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲でもあり、ロシア民謡を感じさせる8分の6拍子となっている。

 今年3月19日をもって閉校した静岡県浜松市立鏡山小学校を舞台に懐かしさや夢、希望、そして児童の未来を祈りたくなるドキュメンタリー作品に仕上がっている。総合プロデューサーの秋元康は、このミュージュックビデオを「これまでで一番泣けるもの」と語る。

 Wセンターを務める宮脇咲良は「実際に数日間、子どもたちと一緒にすごしたんですけれど、本当に素敵な心温まるミュージュックビデオになった」と自信をのぞかせた。同じくWセンターを務める松井珠理奈は「本当に誰かのためにとか誰かを笑顔にしたいとか、そういう気持ちがどんどん大きくなったので、このミュージュックビデオを見て1人でも多くの方の心が温まったらいい」と自信をのぞかせた。

 このシングルには毎年恒例となっている総選挙の投票権が同封されているが、不出馬を表明している柏木由紀は「(選挙のある)沖縄に行けないのは残念だが、その日お仕事もないので、家で初めてメンバーの総選挙を一生懸命応援したい」と語った。(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:5/4(木) 12:24

AbemaTIMES