ここから本文です

連続不審火か…バイクなど焼く、久喜で3件の火災 さいたまでも3件

埼玉新聞 5/4(木) 22:52配信

 4日未明から朝にかけて、埼玉県久喜市内で3件、さいたま市大宮区内で3件の火災が発生し、バイクや古紙などを焼いた。けが人や類焼はなかった。いずれも火の気がないことから、久喜署と大宮西署はそれぞれ連続不審火とみて調べている。

 久喜署によると、4日午前1時10分ごろ、久喜市久喜北2丁目のクリーニング店で、ポリバケツが燃えているのを通行人が発見し119番した。午前2時10分ごろ、同市野久喜の月決め駐車場で大型バイクが燃えているのを新聞配達員が発見。近隣住民が通報した。午前8時50分ごろには、同市本町1丁目の店舗で、のぼり旗1本が燃えた跡を経営者が発見し110番した。

 3カ所は直線で約1キロの範囲にあり、いずれも火の気のない場所だった。

 大宮西署によると、4日午前2時35分ごろ、大宮区三橋4丁目のごみ集積所から火が出ているのを、通行人の男性(19)が発見して119番した。新聞紙などが焼け、火は約20分後に消し止められた。

 午前2時55分ごろ、約760メートル離れた同区三橋3丁目のごみ集積所で火災が発生。4丁目の火災現場へ急行中の同署員が、古紙が燃えているのを発見し、付近住民とともに火を消し止めた。

 さらに午前3時50分ごろ、第2現場から約640メートル先の同区三橋2丁目のごみ集積所から火が出ているのを、近所の男性(53)が発見して119番した。マットレスが焼けたものの、類焼はなかった。

 現場はいずれも閑静な住宅街の路地裏。火災が発生した時間帯は、人や車がほとんど通らないという。

最終更新:5/4(木) 23:50

埼玉新聞