ここから本文です

“走り屋“・岡崎慎司よりゴール決めてるのに…… 昨夏加入の大型FWが1年でレスターを去る?

theWORLD(ザ・ワールド) 5/4(木) 19:50配信

献身性に最後まで勝てないのか

日本代表FW岡崎慎司の牙城を最後まで崩すことはできないのか。昨夏レスター・シティに加入した大型FWイスラム・スリマニに同じプレミアリーグのWBAが興味を示しているようだ。

トップ4入りで安心の”プレミアBIG4″に闘将が恥を知れと喝!

スリマニは昨季スポルティング・リスボンでリーグ戦27得点を記録し、昨夏の市場で注目されていたストライカーの1人だ。そのスリマニには複数のクラブが関心を示したが、最終的にはプレミアリーグを制したレスターが獲得に成功。昨夏の補強の目玉でもあった。ところが、スリマニは定位置を確保できていない。レスターではジェイミー・バーディと岡崎慎司の昨季と同じ2人が前線に並んでおり、スリマニとアーメド・ムサの新加入組も割って入ることに苦労している。

英『HITC』によると、WBAは昨夏もスリマニの獲得に動いていたようで、レスターに獲得されてしまった後もチェックを続けていたという。スリマニも今季はリーグ戦で7得点を記録しており、単純に得点力だけで比較すれば岡崎より上だ。WBAなど他クラブではもっと活躍する環境があるだろう。

同メディアは「スリマニは19試合で7点決めているが、岡崎とバーディのコンビが好まれているため先発は12試合のみ」と伝えており、スリマニにとっては面白くない状況だ。現在のレスターはスリマニの得点力よりも岡崎の献身性を選んでいるが、昨夏大注目だった実力派ストライカーは1年でレスターを去るか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5/4(木) 19:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報