ここから本文です

敏腕SDのローマ初仕事は指揮官の説得 スパレッティ監督の来季続投を願うモンチ氏

5/4(木) 23:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

敏腕SDとしての腕の見せ所か!?

先日、来季からローマの新スポーツディレクターに就任することが発表されたモンチことラモン・ロドリゲス・ベルデホ氏は、現指揮官の続投を望んでいるようだ。

今季限りでローマとの契約が満了を迎え、退任が噂されているルチアーノ・スパレッティ監督。所属選手やクラブの会長など、多くの人が来季も彼がチームを率いることを望んでいると、地元では報じられていた。

そんな中、敏腕SDとして知られるモンチ氏がスペインラジオ『ONDA CERO』のインタビューに応じ、「私は監督を説得し、ローマに留まらせたいと思っている」とコメント。そして「この仕事に何としても勝利したい。これは私の願いでもある。もしも彼が退団を決めたとしても、私はすべきことをするだけだよ」と述べ、全力を尽くして退団を阻止したいと明かしている。

「タイトルを取ることができなければチームを去る」と述べていたスパレッティ監督だが、契約延長に応じ来季もローマの指揮官を続投することになるのだろうか。