ここから本文です

米・ティラーソン長官「追加制裁の用意」

ホウドウキョク 5/4(木) 15:18配信

アメリカのティラーソン国務長官は3日、弾道ミサイルを発射し、核実験を行う構えを崩さない北朝鮮について、追加制裁の用意があるとけん制した。
ティラーソン国務長官は「北朝鮮の行動が追加制裁に値するものならば、さらなる制裁の用意がある」と述べた。
ティラーソン長官は3日、国務省の職員に向けた演説の中で、6回目の核実験を行う構えを示すなど、挑発を続ける北朝鮮をけん制した一方で、「はっきりさせておきたいのは、われわれは、北朝鮮の体制変更や崩壊、朝鮮半島の統一を加速させたいのではない。38度線を越える理由を探しているのではない」と述べた。
こうした中、アメリカ軍は、3日に原子力空母「カール・ビンソン」が、韓国軍の駆逐艦2隻などともに西太平洋を航行する映像を公開した。
硬軟織り交ぜた対応で、北朝鮮にゆさぶりをかける狙いがあるとみられる。

最終更新:5/4(木) 15:18

ホウドウキョク