ここから本文です

GW後半2日目は真夏日予想も

ホウドウキョク 5/4(木) 15:22配信

ゴールデンウイーク後半2日目の4日、北海道では、2017年初めて「真夏日」が予想されるところがあるなど、北日本や日本海側を中心に晴れて、汗ばむ陽気になるとみられる。
北海道は、3日から季節外れの暑さが続いていて、4日は北見市では30度と、北海道では、2017年初めての「真夏日」が予想されている。
動物園を訪れた人は「(GW満喫できてますか?)満喫できてます。天気よくてよかったです」、「ちょっと暑いです」などと話した。
4日は、北日本や日本海側を中心に晴れ、お出掛け日和になっている。
石川・金沢市の兼六園では、各地から行楽客が訪れ、名所の徽軫灯籠(ことじとうろう)は、写真を撮る人で長い行列ができていた。
京都から来た人は「日本庭園な感じがいいなと思った。写真をいっぱい撮りたい」と話した。
東京から来た人は「緑がきれいで、もみじもすごくきれい」と話した。
一方、岐阜・高山市、気球の上から桜を眺める「お花見熱気球」。
気球はゆっくりと上空に昇っていき、家族連れなどがカメラを手に、空からの眺めを楽しんでいた。
ゴールデンウイーク、この先の天気は、全国的に6日に雨が予想されているが、7日には天気が回復して、行楽日和のところが多くなるとみられる。

最終更新:5/4(木) 15:22

ホウドウキョク