ここから本文です

中東和平 仲介役「喜んでやる」

ホウドウキョク 5/4(木) 15:49配信

自らが仲介役になる考えを示した。
トランプ大統領は「和平に至るためには、仲介など、必要なことは何でもやる。私は喜んで仲介者になる。そして、この問題を終結させる」と述べた。
アメリカのトランプ大統領は3日、ホワイトハウスで、パレスチナ自治政府のアッバス議長と初めて会談し、共同声明で、イスラエルとパレスチナの和平交渉の重要性を強調したうえで、自らが仲介役となる考えを示した。
かねてからイスラエル寄りの発言を繰り返してきたトランプ大統領は、5月の初外遊の中でイスラエル訪問を検討していると現地メディアが伝えていて、自ら宣言した「仲介役」として、中東和平に道筋をつけられるか注目される。

最終更新:5/4(木) 15:49

ホウドウキョク