ここから本文です

14歳藤井聡太四段が16連勝

ホウドウキョク 5/4(木) 22:45配信

プロデビュー以来、公式戦で無傷の15連勝を記録している最年少プロ棋士・藤井聡太四段(14)が4日、大阪で行われた対局を制し、連勝記録を16に伸ばした。
中学生プロ棋士・藤井聡太四段は4日、「新人王戦」3回戦で、アマチュアの強豪・横山大樹さん(26)と対局した。
藤井四段は、2016年12月のプロデビュー戦以来、公式戦では15連勝負けなしで、非公式戦では、将棋界の第一人者・羽生善治三冠も破った。
4日の対局は、開始から6時間半、横山さんが投了し、藤井四段が100手で勝利。
連勝記録を16に伸ばした。
藤井聡太四段は「途中、苦しい将棋もたくさんあった。16連勝できたのは本当に幸運」と話した。
次の公式戦は、5月12日の「王将戦」一次予選で、西川和宏六段と対局する。

最終更新:5/4(木) 22:45

ホウドウキョク