ここから本文です

レブロンがプレーオフ通算得点で歴代2位に、ジャバー氏の記録を上回る

バスケットボールキング 5/4(木) 16:33配信

 クリーブランド・キャバリアーズに所属するレブロン・ジェームズが、5月4日(現地時間3日)に行われたNBAプレーオフのイースタンカンファレンス準決勝第2戦トロント・ラプターズ戦で、ゲーム最多の39得点をマーク。プレーオフにおけるキャリア通算得点を5777得点に伸ばし、カリーム・アブドゥル=ジャバー(元ロサンゼルス・レイカーズ)氏の5762得点を抜いて歴代2位に浮上した。


 第1戦を終えて通算得点が5738点に到達していたレブロン。第3クォーター残り8分58秒にこの日24得点目となる3ポイントシュートを決めてジャバー氏の記録に並ぶと、その17秒後に再び3ポイントを沈めて単独2位に躍りでた。試合をとおして、レブロンはフィールドゴールを14本中10本、フリースローを21本中15本成功し、チームをけん引した。

 なお、NBAプレーオフの通算得点歴代1位はマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズ)氏の5987得点で、レブロンはあと210得点に迫っている。

BASKETBALL KING

最終更新:5/4(木) 16:35

バスケットボールキング