ここから本文です

V6岡田が園長の「ひらパー」フラッシュモブ参加者募る

5/4(木) 13:00配信

Lmaga.jp

V6の岡田准一が園長を務める、大阪の遊園地「ひらかたパーク」(通称ひらパー/大阪府枚方市)。毎年さまざまな企画で入園者を楽しませる同パークが、5月13日から6月25日までの土日に、ひらパー初となる演劇型イベントとしてフラッシュモブ『三文芝居』を開催する。

【写真】自ら発光して出迎える、岡田准一園長

歩行者を装った不特定多数の人たちが、前触れなく突如としてパフォーマンスをはじめるフラッシュモブ。今回は一般から募集する仕掛け人が、スタッフとともに同伴者を驚かせる内容で、当日の来場者は自由に観覧できる。用意されるシチュエーションは、悪者から彼女や妻、もしくは彼氏や旦那を守る『絡まれて退治コース』、時限爆弾を処理して人々を助ける『バクダン処理コース』など4パターン。

参加無料で仕掛け人受付は、開催日の2週間前まで公式サイトにて。応募者多数の場合は抽選となり、当選者にはメールで連絡がある。仕掛け人となった場合は当日30分ほどのレクチャーで演技とダンスを披露。なお、サプライズとして岡田園長は登場しない。

最終更新:5/4(木) 13:00
Lmaga.jp