ここから本文です

菅田将暉、高校時代の驚きモテエピソードを披露。「パッて廊下の方見たら…」

E-TALENTBANK 5/4(木) 19:00配信

2日深夜放送の日本テレビ系「ウチのガヤがすいません!」で、菅田将暉が高校時代の“モテエピソード”を披露した。

番組ゲストとして登場した菅田の人生を、幼少期からの写真を振り返りながら紹介した同番組。菅田が15歳のときの写真がスタジオで公表されると、MCの後藤輝基は「これはモテるわー」と声をあげる。菅田も「高校はモテましたね」と当時から人気があったことを告白した。

後藤から「どんなモテ方なんよ?」と質問されると、菅田は昼休みに昼寝をしていたときにカメラの音で目が覚めたというエピソードを話し出す。続けて「『うわー写真撮られてたんや』って思って、パッて廊下の方見たら人がウワァーって(いた)」と当時の人気ぶりを物語るエピソードを披露した。その話に後藤は「マジで!?」と驚愕、スタジオからも驚きの声があがっていた。

菅田は先日ラジオ番組で、マスコミによって自身に関する誤った情報が報道されてしまうことが多々あると話し、これからは「沈黙」するスタンスで対応していくと宣言した。菅田はそのビジュアルや演技力だけではなく、このような毅然とした態度も若い世代を始め、多くの人々に支持されている理由の一つなのではないだろうか。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/4(木) 19:00

E-TALENTBANK