ここから本文です

高岡商、砺波工が決勝へ 春季県高校野球

5/4(木) 12:29配信

北日本新聞

 第89回春季県高校野球大会(県高野連、北日本新聞社主催)第6日は4日、高岡市城光寺球場で準決勝があり、今春のセンバツに出場した高岡商がノーシードから勝ち上がった呉羽に7-0で8回コールド勝ち。先発左腕の土合は八回を投げ、1人の走者も出さない完ぺきな投球を見せた。砺波工は初の準決勝に臨んだ高朋を3-1で退けた。

 決勝は6日午後1時から城光寺で行う。決勝に進んだ2校は6月3~6日に新潟県で開かれる北信越大会に出場する。

北日本新聞社

最終更新:5/4(木) 12:29
北日本新聞