ここから本文です

観光パンフ片手にほろ酔い散歩を 高岡市が作製

北日本新聞 5/4(木) 22:54配信

 高岡市は、大型連休に合わせて、観光パンフレット「高岡ほろ酔い散歩」を作った。旬の魚や地酒を楽しむことができる新高岡、高岡両駅周辺の飲食店を紹介。両駅周辺の宿泊施設などで配布している。

 パンフレットは、たかおか観光戦略ネットワークが2万部作成。新高岡両駅には相次いで宿泊施設がオープンしたほか、大型連休には観光客の増加が見込まれることから、市内の宿泊施設を中心に置いた。

 氷見や新湊漁港直送の富山湾の海の幸や地酒を味わうことができる両駅周辺の飲食店35店舗を取り上げた。店舗の場所を地図上に記したほか、富山湾の旬の魚をカレンダー形式で紹介している。まちなかの歴史文化の名所を巡る散歩コースも提案している。

北日本新聞社

最終更新:5/4(木) 22:54

北日本新聞