ここから本文です

MotoGP:ロレンソ、へレスは「ドゥカティにとっては最適なコースではない」

オートスポーツweb 5/4(木) 12:01配信

 MotoGP第4戦スペインGPの開幕前に、ドゥカティ・チームのホルへ・ロレンソとアンドレア・ドビジオーゾが意気込みを語った。

【画像】アンドレア・ドビジオーゾ/ドゥカティ・チーム

■ホルヘ・ロレンソ(MotoGPクラス ランキング13位)
 開幕戦カタールGPで11位、第2戦アルゼンチンGPではスタート直後に接触転倒、リタイアに終わり、第3戦アメリカズGPでは9位に終わったホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)。ドゥカティ移籍後、いまだマシンとのマッチングが進んでいない。

 ヘレスはロレンソが得意としているコースで、2010年、2011年、2015年と通算3勝を記録している。ドゥカティでの初めてのヘレスのレースで、ロレンソがどんなパフォーマンスを見せることができるかに注目が集まる。

「ボクたちにとって複雑な序盤の3戦を終えてヘレスに戻って来るが、アメリカGPでは常に少しずつ進歩した」

「ヘレスは得意なコースで、素晴らしい思い出がある。ここでは多くの勝利を収めてきたが、ドゥカティにとっては最適なコースではない。1カ月前のテストを含めてデータを分析し、バイクの改善を続け、競争力を向上させなければならない」

「スペインの観客から感じる暖かなサポートとファンの前で初めてドゥカティでレースをすることを待ちきれないよ」

■アンドレア・ドビジオーゾ(MotoGPクラス ランキング4位)
 開幕戦カタールGPで2位表彰台を獲得と、いい形でシーズンをスタートしたものの、第2戦アルゼンチンGPでは追突されて転倒リタイアに終わったアンドレア・ドビジオーゾ(ドゥカティ)。

 第3戦アメリカズGPでは6位に入賞し、ランキング4位をキープしているが、ランキング3位のマルケスとは8ポイント差があり、ランキング5位のクロッチロウとは1ポイントの僅差だ。

 ヘレスのMotoGPクラスでは2012年と2014年の5位がベストリザルト。まだ表彰台に立ったことのないコースだ。昨年のレースではリタイアに終わっている。

「ついにヨーロッパに戻る。ヘレスでは1カ月前にテストを1日行なったが、ヘレスのレースに向けて成果があったかどうかは正確には分からない」

「開幕3戦の結果は十分に満足できるものではなかった。今年はもっと速くなると思っていたからね。カタールのレースを除いて、これほど苦しい状況はこれまでにないものだ。とにかく、ボクたちは状況を変えるべく全力を尽くしている」

「ヘレスはボクとドゥカティにとって最も難しいコースの一つだが、表彰台に立てるように頑張りたい」

[オートスポーツweb ]

最終更新:5/4(木) 15:49

オートスポーツweb