ここから本文です

安室奈美恵、100公演の全国ロングツアー完走。「近い距離で楽しむことができました」

5/4(木) 19:00配信

RO69(アールオーロック)

安室奈美恵が、今月3日に大阪・オリックス劇場にて自身最多公演数となる100公演の全国ホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」の最終公演を迎えた。

今回のツアーは、全国40都市・100公演・約26万人動員のロングツアーとなった。ライブではセット後方に6本の可動式タワーを設置。片面にはLED、もう片面には照明が組み込まれていて、パフォーマンスに合わせてプログラミングされていた。また、LED面が6本集まると1枚の巨大スクリーンへと変化した。

ライブ中盤で披露された“Hide & Seek”では、1枚の巨大スクリーンが中央から左右に割れ、回転しながら照明へと転換。そのほか、“Hands On Me”では、6本バラバラの縦長スクリーン1本1本に、モーションキャプチャで制作されたCGのダンサーが映し出され、ステージ上の安室奈美恵と完全シンクロ。ドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌の“Mint”では、2本ずつ合計3枚のスクリーンに“Mint”MVが映し出され、MV内のダンスとステージ上がシンクロしていた。

安室奈美恵は、「初めての100公演を、無事に終えることができてとても嬉しく思います。ホールツアーということで、皆さんとより近い距離でライブを楽しむことができました」とコメント。総勢10名のダンサーと、アンコール含め全27曲を披露しライブは終了した。

RO69(アールオーロック)