ここから本文です

[東海]渡邉柊斗が3A!4発快勝の東海学園大が首位守る、静岡ダービーはスコアレス:第4節

5/4(木) 12:20配信

ゲキサカ

 第56回東海学生サッカーリーグ1部の第4節が3日に各地で行われた。首位に立つ東海学園大は愛知学院大に4-0の完封勝利で首位をキープ。2位に着けていた常葉大学浜松キャンパスは静岡大との“静岡ダービー”をスコアレスドローで終え、3位へ後退。6発勝利を飾った中京大が2位へ順位を上げている。

 東海学園大は愛知学院大を4-0で下した。10番を背負うMF渡邉柊斗(3年=東海学園高)が4得点中3得点をアシストする活躍。MF武田拓真(4年=中央学院高)は2得点を挙げ、勝利に貢献した。愛知学院大は今季初黒星を喫している。

 中京大は名古屋商科大に6-0で圧勝した。前半11分に獲得したPKを決めて先制に成功すると、前半のうちに4得点を奪取。後半にはMF坂本広大(4年=熊本ユース)が2点を追加した。前節では名古屋経済大に0-1で敗れたが、立て直しての6発完勝を飾っている。

 常葉大学浜松キャンパスと静岡大の“静岡ダービー”は最後までゴールネットを揺らせず、スコアレスドロー。四日市大は岐阜経済大を3-1で下し、2連勝。先制点の四日市大FW鈴木一真(四日市大3年=聖隷クリストファー高)は今季5点目を挙げて、得点ランキング単独トップに立っている。

 昨季王者・静岡産業大は名古屋経済大と0-0で引き分け、連勝ならず。3位から4位へ後退。名古屋学院大は中部大に2-1の逆転勝利を収め、今季初勝利を手に入れた。中部大は痛すぎる開幕4連敗を喫している。

結果は以下のとおり

中京大 6-0 名古屋商科大
[中]大谷晃平(11分)、東家聡樹(23分)、應和祐希(31分)、大城佑斗(42分)、坂本広大2(83、90分+3)

東海学園大 4-0 愛知学院大
[東]神谷凱士(3分)、武田拓真2(11、36分)、榎本大輝(67分)

岐阜経済大 1-3 四日市大
[岐]名和大聖(83分)
[四]鈴木一真(52分)、高林栄輝(56分)、水野匠弥(82分)

静岡産業大 0-0 名古屋経済大

常葉大浜松キャンパス 0-0 静岡大

中部大 1-2 名古屋学院大
[中]長澤真武(14分)
[名]平田裕也(51分)、御友亮(75分)

最終更新:5/4(木) 12:20
ゲキサカ