ここから本文です

[関西]首位・阪南大が4連勝!立命館大は今季初白星獲得、昇格組はともに4連敗…:第4節

5/4(木) 14:43配信

ゲキサカ

第95回関西学生サッカーリーグ1部

 第95回関西学生サッカーリーグ1部の第4節が3日に各地で行われた。首位に立つ阪南大は京都産業大に3-1で勝利し、開幕4連勝した。びわこ成蹊スポーツ大は桃山学院大を2-0で下し、3連勝で2位を守っている。2部からの昇格組である姫路獨協大と大阪経済大は開幕4連敗を喫した。

 首位独走へ。阪南大は3発勝利を飾った。前半3分にFW山口一真(4年=山梨学院大高)の右CKからDF長谷川隼(2年=川﨑F U-18)のヘディングシュートで先制に成功。同21分にはMF脇坂泰斗(4年=川崎F U-18)のアシストからMF藤原奏哉(4年=ルーテル学院高)が追加点。2-0で前半を折り返した。

 後半開始2分にはまたも山口のパスから先発起用のルーキーFW田中彰馬(1年=名古屋U18)がネットを揺らした。同22分にはG大阪特別指定のFW和田健太郎(3年=G大阪ユース)に1点を返されたが、3-1で逃げ切り勝利した。敗れた京産大は開幕4戦勝ちなしの2連敗で10位へ後退している。

 びわこ大は桃山学院大に2-0で勝利。後半4分にMF堂安憂(4年=創造学園高)の左CKから、こぼれをMF喜多村知範(4年=八頭高)が決めて先制。終了間際の後半アディショナルタイム2分にはFW清川流石(3年=愛媛ユース)のドリブル突破から堂安が追加点。今季初の完封勝ちで2連勝した。開幕2連勝スタートだった桃山学院大だが、ここへ来て2連敗を喫している。

 関西学院大は前節・びわこ大戦(2-4)の流れを断ち切り、近畿大に2-0の完封勝利。4位から3位へ順位を上げた。後半16分にMF山本悠樹(2年=草津東高)が先制点。同20分には山本の右CKからのこぼれをMF仲原潤也(3年=C大阪U-18)が決めた。

 大阪学院大と大阪体育大の一戦は1-1の引き分け。シュート数では大阪体育大が10本と、大阪学院大の2本を大きく上回ったが勝ち点1を分け合った。前半27分に大体大がMF浅野雄也(3年=四郷高)のPKで先制も、後半17分にルーキーMF腰山竜平(1年=山城高)の2戦連続弾で大院大が追いついた。大院大の連勝は2でストップ。大体大は2連勝ならなかった。

 立命館大は姫路獨協大に一度は追いつかれたが逃げ切り、2-1で勝利。待望の今季初白星を獲得した。関西大は大阪経済大に1-0で勝利し、2連勝。なお、立命館大ではFW木藤舜介(3年=東福岡高)、関大ではFW竹下玲王(4年=磐田U-18)が得点を記録。それぞれエースが仕事を果たした。

【前期第4節】(5月3日)
[キンチョウスタジアム]
関西学院大 2-0 近畿大
[関]山本悠樹(61分=補・中野克哉)、仲原潤也(65分)

阪南大 3-1 京都産業大
[阪]長谷川隼(3分=補・山口一真)、藤原奏哉(21分=補・脇坂泰斗)、田中彰馬(47分=補・山口一真)
[京]和田健太郎(67分=補・美馬和也)

[J-GREEN堺・メインフィールド]
関西大 1-0 大阪経済大
[関]竹下玲王(63分=補・塩谷仁)

大阪体育大 1-1 大阪学院大
[体]浅野雄也(27分)
[学]腰山竜平(62分)

[山城総合運動公園]
びわこ成蹊スポーツ大 2-0 桃山学院大
[び]喜多村知範(49分)、堂安憂(90分+2=補・清川流石)

立命館大 2-1 姫路獨協大
[立]木藤舜介(7分)、重松勇樹(48分=補・中野匠)
[姫]小田和祈(45分+1)

最終更新:5/8(月) 22:56
ゲキサカ