ここから本文です

小林幸子さんも真っ青!? シンガポールで行われた新型パナメーラお披露目会

5/7(日) 11:20配信

carview!

「何事にも挑戦する勇気」
「心地よい環境から踏み出したときに本当の人生が始まる」
「成し遂げる前は、不可能に見えて当然」
「七転び八起き」

【動画付きで見る】

アントレプレナー(起業家)を奮い立たせる語句がいくつも並べられた新車お披露目会。心地よいバイオリンの音色と、派手な舞台劇の後に姿を見せたのは、新型「ポルシェ・パナメーラ」。シンガポールで行われたローンチイベントの一幕だ。

圧巻である。刺激を好む富裕層にはこうした派手な演出が向くのだろう。アンベールの手法がまたすごい。紅白歌合戦の小林幸子さん、あるいは水森かおりさんみたいな巨大衣装を身につけたバイオリニストがワイヤーで釣り上げられると、新型パナメーラはその衣装の中から姿を見せた。観客は大興奮。もてなされた観客は世界有数のスポーツカーブランドのもてなしに、大いに感銘を受けたに違いない。

2代目となる新型パナメーラは、11月にロサンゼルスモーターショーでお披露目され、日本では12月より予約受注が開始された。ウリは、本格スポーツカーの性能とラグジュアリーセダンの融合。新型は、ドイツのニュルブルクリンクサーキットで、先代「911 GT3」を上回る7分38秒のタイムを叩き出したという。GT3といえば911をサーキット向けに仕立て上げた本格スポーツモデルである。スポーツ性能が大幅に引き上げられていることがうかがえる。

さらにポルシェはさらに3月のジュネーブモーターショーで4リッターV8エンジンとモーターを組み合わせた「ターボS E-ハイブリッド」を披露。最高出力680psというスペックと低燃費、EV走行可能距離50km以上を両立し、スーパースポーツサルーンの新たな可能性を示した。

ポルシェのメッセージは、刺激的な人生を送るアントレプレナーの心に響いたのか。存在感を増した新型パナメーラの動向に注目していきたい。

株式会社カービュー

最終更新:5/7(日) 11:20
carview!