ここから本文です

香港株(4日):H株が2週間ぶり大幅安-決算好感でHSBC買われる

5/4(木) 18:29配信

Bloomberg

4日の香港株式市場では中国本土銘柄で構成するハンセン中国企業株(H株)指数が2週間ぶり大幅安。金融レバレッジ抑制と規制当局の監視強化の影響が表れた。一方、英銀HSBCホールディングスは決算を好感して買われた。

H株指数は前営業日比0.8%安の10088.02で終了。4月18日以来の大幅な下落となった。中国民生銀行(1988 HK)が10カ月ぶり安値に沈んだ。金属相場の下落を受けて資源株も安い。一方、HSBC(5 HK)は3%高と昨年12月7日以来の大幅上昇。1-3月(第1四半期)決算が予想外の増益となった。

ハンセン指数は0.1%安。中国本土市場では上海総合指数が前日比0.3%安の3127.37と1月20日以来の安値で引けた。

原題:China H Shares Drop Most in Two Weeks Amid Deleveraging Concerns(抜粋)

Amanda Wang

最終更新:5/4(木) 18:29
Bloomberg