ここから本文です

ユーロ圏:経済活動の拡大加速-4月PMI、速報値から上方修正

5/4(木) 18:43配信

Bloomberg

ユーロ圏の製造業とサービス業を合わせた経済活動は4月に、当初の見積もりを上回るペースで拡大した。域内3大経済大国の景気動向が収れんした。

IHSマークイットが4日発表した4月のユーロ圏総合購買担当者指数(PMI)改定値は56.8と、3月の56.4から上昇。4月21日発表の速報値(56.7)から上方修正された。ドイツ、フランス、イタリアの数値の差は統計が始まった1998年以降で最も小さかった。

マークイットのチーフエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は、「改定値は速報値を若干上回った。PMIは堅調なペースでの景気拡大を示唆している。リスクは下方向から、より均衡した状態に移行しつつある」とコメント。スペインとアイルランド、イタリアの加速が「現在の拡大局面の裾野の広がり」を示していると指摘した。

拡大ペースはドイツとフランスで減速した一方、イタリアは10年近くで最速となった。

原題:Euro-Area Growth Gathers Speed as Top Three Economies Converge(抜粋)

Carolynn Look

最終更新:5/4(木) 18:43
Bloomberg