ここから本文です

BNP株が売れ残り、数億ユーロ相当が引受金融機関の手に-関係者

Bloomberg 5/4(木) 19:39配信

フランスの銀行、BNPパリバ株の20億3000万ユーロ(約2500億円)規模の売り出しで、数億ユーロ相当が売れ残り引受金融機関の手元に残ったと、事情に詳しい関係者が明らかにした。3日遅くに決定した売り出し価格が高過ぎたという。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、バンク・オブ・アメリカ(BofA)とシティグループ、ゴールドマン・サックス・グループがBNPパリバとともに引き受けた。各社が抱えた売れ残りの額は不明だという。

3社の担当者のコメントは得られていない。

大量の株式を相対取引で売買するブロックトレードでは、投資銀行はしばしば取引手数料を取らない代わりに引き受けた価格よりも高値で売却して利益を得ようとする。

このBNP株はベルギー政府が放出したもので、売り出し価格は3日終値を1.6%下回る1株65.10ユーロに設定された。引受銀行は通常、売れ残った株を市場で売却する。

原題:BNP Stock Sale Managers Said to Be Left Holding Unsold Shares(抜粋)

Ruth David, William Canny, Gaurav Panchal

最終更新:5/4(木) 19:39

Bloomberg