ここから本文です

FBIと警察はなぜ手を組んだ?爆弾テロ事件描く「パトリオット・デイ」特別映像

映画ナタリー 5/5(金) 0:00配信

マーク・ウォールバーグが主演、ピーター・バーグが監督を務めた「パトリオット・デイ」の特別映像がYouTubeで公開された。

【写真】「パトリオット・デイ」ポスタービジュアル(他11枚)

本作は、アメリカで2013年4月15日に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件を描いた実録ドラマ。この映像では当時のボストン警察の警視総監と彼を演じたジョン・グッドマン、そしてFBIの特別捜査官と彼に扮したケヴィン・ベーコンらが登場し、FBIと警察が被害を広げずに犯人を逮捕するため共同捜査を行った際の状況や、俳優たちが実在の人物から聞いたエピソードなどを明かしていく。

「パトリオット・デイ」は、6月9日より東京・TOHOシネマズ スカラ座ほか全国でロードショー。



(c)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

最終更新:5/5(金) 0:00

映画ナタリー