ここから本文です

アトレティコDFに7つのオファー…スペイン残留希望でライバル移籍の可能性も

GOAL 5/5(金) 8:33配信

アトレティコ・マドリーに所属し、今シーズンはアラベスにレンタルされているDFテオ・エルナンデスには、多くのオファーが届いているようだ。関係者への取材で明らかになった。

昨年夏にアトレティコと2021年まで契約延長を行ったテオだが、今季は出場機会を求めてアラベスにレンタル移籍している。現行契約では契約解除金が2400万ユーロ(約28億円)に設定されているとみられ、この将来有望な左SBをレアル・マドリーが狙っていると報じられているところだ。

しかし、狙っているクラブはレアル・マドリーだけではなかったという。計7つのクラブがアトレティコにオファーを出したと報じられ、イングランド、フランスのクラブも含まれているようだ。

一方で、テオはスペインに残ることを希望している。アトレティコは放出もやむなしとしているようで、来シーズンはバルセロナやレアル・マドリーといった優勝を争うライバルクラブでプレーしている可能性も誰も否定はできない。

GOAL

最終更新:5/5(金) 8:33

GOAL