ここから本文です

KANDYTOWNのDONY JOINT、待望のソロ・デビュー作にMURO、ピュリストらも参加

bmr.jp 5/5(金) 17:20配信

KANDYTOWNのDONY JOINT、待望のソロ・デビュー作にMURO、ピュリストらも参加

KANDYTOWNのDONY JOINT、待望のソロ・デビュー作にMURO、ピュリストらも参加

音楽面だけでなくファッション面でも熱い注目の集まる新世代ヒップホップ・クルー、KANDYTOWNから、いよいよDONY JOINTのソロ・デビュー・アルバムが今月リリースとなる。

世田谷を拠点に、ラッパー、ビートメイカー、DJといった才能が集ったアーティスト集団であるKANDYTOWN。元ズットズレテルズのドカットの名前でも知られるYUSHIを精神的支柱に、BANKROLL、YaBastaなど個別に活動していた複数のグループが自然に融合する形で今の形となった彼らは、昨年11月にはKANDYTOWN名義でメジャー・デビューも果たした一方で、IO、YOUNG JUJUらがソロでも活躍しているが、IOのソロ2作目『Mood Blue』に続いて、いよいよDONY JOINTが待望のソロ・デビューを『A 03 Tale, ¥ella』(ア・ゼロスリー・テール・イェラ)で飾る。

5月24日(水)発売となるデビュー・アルバム『A 03 Tale, ¥ella』からは、IOやDONY JOINTも名を連ねるプロデュース/クリエイティブ集団BCDMGのリーダーであるJashawnがプロデュースした「Vice City」が今年1月1日に先行リリースされているのに続き、今週にはKANDYTOWNのNeetzがプロデュースした「One & Only」のミュージック・ビデオが公開、さらにRyohu (呂布)がゲスト参加&プロデュースとなる「Good Times」がiTunes Store/Apple Musicで先行解禁。発売に向けて期待が高まる中、アルバムの詳細が発表された。

全12曲となるアルバムには、Young Juju、DIAN、Gottz、Holly Q、MUDにNeetz、RyofuといったKANDYTOWNの面々が多数参加。また、日本が世界に誇る「King of Diggin’」ことMURO、そのMURO率いるK.O.D.P.の一員であり、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDやキエるマキュウ作品などへの参加でも知られる「機長」ことKashi Da Handsomeに加え、ダニー・ブラウンやフレディ・ギブスらとのコラボレーションでも知られるロンドンのビートメイカー、ピュリストも加わる。さらに、KANDYTOWNの元になったグループのひとつであり、DONY JOINTを始め、IO、RYOHU、BIG SANTA CLASSIC、DJ MASATO、そして今は亡きYUSHIからなるBANKROLLの新曲「B R-ight」がアルバムの最後を飾るということで、強力なデビュー作となりそうだ。

1. Sunshine (intro)
Produced by by Neetz

2. Vice City
Produced by Jashwon

3. Nice One
Produced by MURO

4. BERRY #1
Produced by The Purist

5. Too Good To Be True (Interlude)
Produced by Ryohu
Backing Vocal by Ryohu

6. Good Times (feat. Ryohu)
Produced by Ryohu

7. One & Only Thing
Produced by Neetz

8. Q's Bash Night (skit)
Produced by Jashwon
Special Act by Holly Q

9. Eyez On Me (feat. Gottz, DIAN)
Produced by Jashwon
Backing Vocal by Neetz

10. My World (feat. MUD, Young Juju)
Produced by Neetz

11. Godspeed You
Produced by Kashi Da Handsome

12. B R-ight (performed by BANKROLL)
Produced by Jashwon

最終更新:5/5(金) 17:20

bmr.jp