ここから本文です

〔高速道路〕上り線はきょう5日が渋滞のピーク 関越道などで45kmの予測

レスキューナウニュース 5/5(金) 5:00配信

大型連休後半のきょう5日、高速道路は上り線を中心に混雑する見通しとなっており、関越自動車道や西瀬戸自動車道ではピーク時で45kmの渋滞が見込まれているほか、各地の高速道路で渋滞が予測されています。
高速道路各社は、利用時には最新の道路交通情報を確認するとともに、予測の内容をもとに出発の時間帯をずらすなど、渋滞を避けた高速道路の利用を呼びかけています。

■5日の主な渋滞予測(ピーク時の渋滞長30km以上)
【東北道(E4)】
<上り線(東京方面)>
・16:00頃、栃木県の上河内SA付近を先頭に35km
・18:00頃、埼玉県の加須IC付近を先頭に40km

【関越道(E17)】
<上り線(東京方面)>
・17:00頃、埼玉県の高坂SA付近を先頭に45km

【東名(E1)】
<上り線(東京方面)>
・17:00頃、神奈川県の大和トンネル付近を先頭に40km

【中央道(E20)】
<上り線(東京方面)>
・16:00頃、東京都・神奈川県境の小仏トンネル付近を先頭に30km

【西瀬戸道(E76)】
<上り線(本州方面)>
・17:00頃、広島県の向東バス停付近を先頭に45km

レスキューナウ

最終更新:5/5(金) 5:00

レスキューナウニュース