ここから本文です

コパノリッキー復活の差し切りV! 連覇でGI・9勝目!/かしわ記念・船橋

5/5(金) 16:45配信

netkeiba.com

 5日、船橋競馬場で行われた第29回かしわ記念(GI・4歳上・ダ1600m・1着賞金6000万円)は、アオリ気味のスタートで中団からの競馬となった武豊騎手騎乗の2番人気コパノリッキー(牡7、栗東・村山明厩舎)が、3~4コーナーで外から進出して各馬を差し切り、2着の5番人気インカンテーション(牡7、栗東・羽月友彦厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分39秒9(良)。

 さらにクビ差の3着に3番人気モーニン(牡5、栗東・石坂正厩舎)が入った。なお、1番人気ベストウォーリア(牡7、栗東・石坂正厩舎)はモーニンから1.1/2馬身差の4着に終わった。

 勝ったコパノリッキーは、父ゴールドアリュール、母コパノニキータ、その父ティンバーカントリーという血統。JBCクラシック5着、チャンピオンズC13着、東京大賞典5着、フェブラリーS14着と近走不振だったが、ここで見事復活を果たした。本レースは連覇で3勝目、GIはこれで9勝目。

【勝ち馬プロフィール】
◆コパノリッキー(牡7)
騎手:武豊
厩舎:栗東・村山明
父:ゴールドアリュール
母:コパノニキータ
母父:ティンバーカントリー
馬主:小林祥晃
生産者:ヤナガワ牧場
通算成績:29戦14勝(重賞11勝)
主な勝ち鞍:2014年フェブラリーS(GI)

【武豊騎手のコメント】
(差す競馬について)スタートが悪ければそういう競馬になると思っていました。3年前のこのレースもそういう形で勝っているので、色々考えていました。(道中は)ある程度前が引っ張ってくれたので、悪くない流れだと思っていました。道中での走りも凄く良かったので、いい形で最後の直線に向けました。久々にこの馬らしい走りができたと思います。

最終更新:5/5(金) 17:54
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ