ここから本文です

ウルトラ怪獣を徹底研究! 特撮オタクドラマ「怪獣倶楽部」、本郷奏多主演で6月から放送

ねとらぼ 5/5(金) 6:10配信

 “特撮怪獣オタク”を題材にしたドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」が、俳優の本郷奏多さん主演で6月から放送されます。MBS/TBSドラマイズム枠で全4話予定。

【画像】第1話の研究対象はメトロン星人

 ウルトラシリーズに登場する怪獣をこよなく愛し研究していた実在の同人団体“怪獣倶楽部”をモデルに制作された同ドラマ。円谷プロ協力のもと、「ウルトラマン」「ウルトラセブン」で放送されたエピソードを研究するマニアックな会議をドラマ仕立てで放送する内容となっており、“怪獣”と“恋愛”という意外な組み合わせが魅力の、オタクたちの胸を打つ青春ドラマとなるようです。主演の本郷さんは、何よりも怪獣を愛する青年・リョウタを演じます。

 ドラマ内で研究対象となる怪獣は、メトロン星人、ガッツ星人、ゼットン、ゴース星人の4体。各話1体ずつじっくり研究が行われ、怪獣倶楽部のメンバーが独自の目線を交えながら怪獣談議に花を咲かせます。熱く、いや、暑苦しくなるぐらい白熱した議論が展開される予感がしますね。会議に参加したい特撮おじさんたちがウズウズしそうだ……!

 主演の本郷さんは、「誰でも気軽に見ていただける作品に仕上がると思いますが、特撮に夢中になった世代の方々は昔を懐かしみながら見ていただけると思います」と特撮ファンはもちろん、直撃世代以外でも楽しめる作品になっているとアピール。さらに、「他キャストにもかなり強い個性を持った素敵な面々が揃っておりますので、そちらも楽しみにお待ちください」と未発表の共演者についてもコメントしており、ともに怪獣について語らう仲間たちも個性的なメンバーが集結するもようです。

 放送は、MBSで6月4日の深夜0時50分、TBSで6月6日の深夜1時28分から。スタッフには、「戦国鍋TV」などで知られる住田崇監督や、ウルトラシリーズのバラエティー番組「ウルトラゾーン」を手掛けた酒井健作さんらが名を連ねています。

(C)円谷プロ

最終更新:5/5(金) 6:10

ねとらぼ