ここから本文です

鳴戸親方、本物の『お菓子の家』にびっくり「大きいですね!」

5/5(金) 15:39配信

リアルライブ

 相撲の鳴戸親方(元琴欧洲)が3日、東京・目黒区で開催された「お菓子の家」の除幕式に出席。ゴールデンウィーク期間に自由が丘駅前にて毎年公開される高さ3メートルものお菓子の家の前でポーズを決め、「大きいですね! でも、僕が横に立つと目立たなくなりますね」と笑顔を見せた。

 身長約2メートルの鳴戸親方。スイーツ好きであることからスイーツ大使に任命され、この日の除幕式が大使としての初仕事となったが、任命書を受け取り、「嬉しいですね。僕は(相撲取りでなければ)将来はスイーツを作る仕事がしたかったので」とご機嫌。

 自由が丘スイーツキッズと共に除幕を行った後は「『ヘンゼルとグレーテル』は子供の頃読んでいました。こういう家が本当にあってもいいのかなって思っていたんです。わたしは身長2メートル。自分が入れるかなって楽しみもありますね」とニヤニヤ。お菓子の家の前でポーズを決めた後は自身もスマートフォンを取り出して記念撮影をしていた。

(取材・文:名鹿祥史)

最終更新:5/6(土) 16:49
リアルライブ