ここから本文です

石川遼は134位タイと大きく出遅れ「必要なことをしっかり練習したい」

ゴルフ情報ALBA.Net 5/5(金) 9:23配信

<ウェルズ・ファーゴ選手権 初日◇4日◇イーグルポイントゴルフクラブ(7,396ヤード・パー72)>

【動画】石川遼が現状を語る「立て直すというよりは練習」

米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」は初日の競技が終了。日本勢で唯一この大会に参戦している石川遼はノーバーディ・4ボギーの“76”でラウンド。4オーバー134位タイと大きく出遅れてしまった。

「途中からドライバーが右にいくようになって。なんとなく原因がわかってはいたけど、最後まで修正できなかった感じ」とショットが安定しなかった。パッティングに関しては「悪い感じはしない。良いイメージ。そこに転がしたときにしっかり入ってる感じはする」と感触が悪くないだけに、明日はショットを修正できるかがキーとなる。

「練習するしか自分にはできない。必要なことをしっかり練習したい」と明日を見据えた石川。この日、右に曲がったのは身体の上下動があり、「打点が合わなくなった」と原因は分かっている。この出遅れを挽回するのは容易ではないが、前向きに練習し明日はチャージを狙う。

【初日の結果】
1位:フランシスコ・モリナリ(-6)
2位T:アレックス・ノレン(-5)
2位T:J・B・ホームズ(-5)
2位T:グレイソン・マレー(-5)
2位T:ブライアン・キャンベル(-5)
6位T:ベン・マーティン(-4)
6位T:ケン・デューク(-4)
6位T:シーマス・パワー(-4)
9位T:ジョン・ラーム(-3)他

15位T:ダスティン・ジョンソン(-2)他
134位T:石川遼(+4)他

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/5(金) 9:23

ゴルフ情報ALBA.Net