ここから本文です

「パワーレンジャー」24年間の歴史を総ざらい!主題歌付き映像公開

5/5(金) 12:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 日本の特撮「スーパー戦隊」シリーズの英語版ドラマを、総製作費約120億円を投じて映画化した「パワーレンジャー」のキャラクターポスターと特別映像が、公開された。

「パワーレンジャー」特別映像:パワーレンジャーのすべて

 不思議なコインを手にしたことで超人的なパワーを得た5人の高校生が、世界を滅ぼそうとする悪の戦士と壮絶な戦いを繰り広げるさまを迫力の映像で描く。デイカー・モンゴメリー、RJ・サイラー、ナオミ・スコット、ベッキー・G、ルディ・リンといったフレッシュなキャストがレンジャーを演じるほか、「メン・イン・ブラック3」のビル・ヘイダー、人気ドラマ「ブレイキング・バッド」や「GODZILLA ゴジラ」のブライアン・クランストン、「ハンガー・ゲーム」シリーズのエリザベス・バンクスが脇を固める。

 キャラクターポスターは、レッド、ブルー、ピンク、イエロー、ブラックといった面々が、ティラノサウルス、マストドン、サーベルタイガー、トリケラトプス、プテロダクティルスの形をした“ゾード”と呼ばれる大型戦闘マシンの上にたたずむ姿をとらえたもの。力強く立ち、こちらを見据えるレッドレンジャーやクールに腰掛けるブルーレンジャーなど、それぞれの個性が際立つデザインだ。

 特別映像は、1993年9月に全米で放送開始され、今や世界160カ国以上で視聴されているテレビシリーズ版の24年間の歴史を一挙に振り返る内容となっている。映像の後半では、シリーズ1作目の主題歌「GO GO POWER RANGERS THEME」が軽快に流れるなか、映画版の本編シーンが次々と登場し、ファン心をくすぐる仕上がりだ。テレビ版の見せ場となるシーンも網羅されており、本作が世界中のファンによって支えられてきた人気シリーズであることがうかがえる。

 「パワーレンジャー」は、7月15日から全国公開。

最終更新:5/5(金) 12:00
映画.com