ここから本文です

恵比寿★マスカッツ、『大トロ・中トロ・クアトロツアー2017~大漁~』を完走。明日花キララの“漁師”コスプレも

5/5(金) 16:26配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

恵比寿★マスカッツの全国ツアー第1弾『恵比寿★マスカッツ 大トロ・中トロ・クアトロツアー2017~大漁~』のファイナルステージが、5月4日、渋谷クラブクアトロにて行われた。

【詳細】他の写真はこちら

広島、梅田、名古屋、渋谷の4ヵ所で行われたクアトロツアーの最終日のステージは、リーダー・明日花キララを筆頭に、副キャップ川上奈々美ら計13名が登場。

明日花キララが、実際に漁でマグロを釣り上げたことをきっかけにスタートしたこのツアーは、冒頭に明日花が漁師の衣装で登場して会場を盛り上げ、そのまま4曲続けて歌を披露するなど、こだわりの演出。

ライブ中盤のイベント“大漁コーナー”では、明日花キララのラップやレギュラー番組『マスカットナイト・フィーバー!!!』でしか観られないコントも披露し、来場者を盛り上げた。

キレのあるダンスと歌に定評のあるマスカッツは、今回のツアーから振付レクチャーコーナーを設け、最新アルバム収録曲「いまどきチャンス!」「Jumping Bee」をファンと一体になってパフォーマンス。この日のステージは最初から最後まで、これまでのマスカッツライブを上回るの熱気と興奮状態に包まれた。

予定されていた楽曲をすべて終え、アンコール終了後もメンバー自らさらに2曲を熱唱するなど、ファンの中には感動のあまり涙する姿も見られた。

ライブの最後に、ツアーの締めくくりとして挨拶をした明日花キララは、メンバーを代表し、初代 ・恵比寿マスカッツへの敬意と感謝を述べ、その初代がファイナルステージを飾った、舞浜アンフィシアターを目指すことを高らかに宣言した。

恵比寿★マスカッツは、全国ツアー第2弾『恵比寿★マスカッツ 喜怒愛楽ツアー「全国イク行く~▽」」が5月13日の鹿児島を皮切りに、福岡、横浜、岡山、高松、仙台、青森、函館、札幌、西川口、金沢、恵比寿の全国11公演を実施。さらなるステージへの飛躍を目指す恵比寿★マスカッツに注目だ。
※▽はハートマーク。

<5月4日(木)出演メンバー>
明日花キララ/川上奈々美/葵つかさ/石岡真衣/羽咲みはる/神咲詩織/黒沢美怜/小島みなみ/田森美咲/夏目花実/松岡凛/由愛可奈/吉澤友貴

<セットリスト>
M1「バナナ・マンゴー・ハイスクール」
M2「Pressure Bomber」
M3「バイバイダーリン」
M4「ビビるBodyでBoo」
M5「いまどきチャンス」
M6「コイノウタ」
M7「Jumping Bee」
M8「Sexy Beach Honeymoon」
M9「バッキャロー」
EN-1「TOKYOセクシーナイト」
EN-2「Jumping Bee」
EN-3「WON`T BE LONG」

(C)EBISU★MUSCATS PROJECT

リリース情報
2017.04.26 ON SALE
ALBUM『喜怒愛楽』

番組情報
テレビ東京ほか『マスカットナイト・フィーバー!!!』
毎週水曜26:35~27:05

『マスカットナイト・フィーバー!!!』無料見逃し配信はこちら
http://www.dmm.com/digital/video/muscatnight/

恵比寿★マスカッツ OFFICIAL WEBSITE
https://www.ebisu-muscats.com/