ここから本文です

<おとぼけ課長>植田まさしの4コママンガが最終回 次号から“7年後のおとぼけ”描く

まんたんウェブ 5/6(土) 0:00配信

 「コボちゃん」や「かりあげクン」などの作者・植田まさしさんの4コママンガ「おとぼけ課長」の最終回が、6日発売の「まんがタイム」(芳文社)6月号に掲載され、合わせて6月7日発売の同誌7月号から7年後を舞台にした新作を描くことが明らかになった。

【写真】秋本治 「こち亀」40年の連載終了を語る

 「おとぼけ課長」は、「まんがタイム」が創刊された1981年から連載を始めた。“癒やし系”の課長であるおとぼけパパの会社での日々、ママと娘のこずえ、息子のひろしの「おとぼけ一家」の日常をユーモアたっぷりに描いている。コミックス29巻が6月7日に発売される。

 「まんがタイム」7月号の予告ページには、植田さんの新連載がスタートすることも発表された。「7年後、娘のこずえは高校生、息子・ひろしは中学生。その時、おとぼけさんは……!?」という紹介文が書かれている。

最終更新:5/6(土) 0:00

まんたんウェブ