ここから本文です

(問う「共謀罪」 捜査の現場から)手遅れになる前に捕らえねば 国松孝次さん

朝日新聞デジタル 5/5(金) 11:30配信 有料

 ■元警察庁長官 国松孝次さん(79)

 ――政府が「テロ等準備罪」と説明している、共謀罪の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法の改正は必要か。
 共謀罪でもテロ等準備罪でも、どちらでもいいよ。21世紀の警察は組織犯罪との闘い。手遅れになる前に捕らえなければいけない。共謀罪は必要な法律だ。
 ――政府は「テロ等準備罪と共謀罪は別。共謀だけでなく『準備行為』がないと処罰しない」と説明する。
 私は、国際組織犯罪防止条約はマフィア対策だとずっと聞いていたから、「テロ対策」と急に言われて「へえ」と思った。「準備行為が必要」というのも、「へえ」だね。……本文:2,967文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/5(金) 11:30

朝日新聞デジタル