ここから本文です

サンキューサンキュー!Charisma.com、ツアーファイナルで合唱に感激

音楽ナタリー 5/5(金) 11:24配信

Charisma.comが5月3日に東京・赤坂BLITZにて、ワンマンツアー「not not me」の最終公演を開催した。

【写真】Charisma.com(写真提供:WARNER MUSIC JAPAN)(他16枚)

このツアーはCharisma.comが3月にリリースしたアルバム「not not me」を携えて行ったもの。全国7カ所でアルバムの収録曲を中心としたセットリストを披露し、各会場に集まったファンを沸かせた。

熱気あふれる赤坂BLITZにオープニングSEが流れる中、MCいつかと、DJゴンチが登場。2人は背中合わせでポーズを決めたあと、スペシャルゲストのTEMPURA KIDZを従え「Like it」でライブをスタートさせた。いつかは「What's up? Tokyo!」と観客を煽り「Chicken boom」を熱唱。間髪入れずにゴンチが「ジェンガジェンガ」へとつなぐとフロアのテンションは急上昇し、赤坂BLITZが揺れるほど観客はジャンプを繰り返した。

シンガロングが起きた「メキメキmore」が終わり、2人はMPCを使ったパフォーマンスを展開。彼女たちはシェリル・リン「Got To Be Real」、Jackson Sisters「I Believe in Miracles」、Earth, Wind & Fire「Let's Groove」といったソウルやファンクの名曲、小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」、EAST END×YURI「DA.YO.NE」といった懐かしの邦楽ナンバーに、パッド叩いてビートを加え、ダンストラックへと変えてみせた。

「not not me」の中で異彩を放つベースとラップのみで作り上げられた楽曲「classic glasses」披露の際には、いつかが「ゴンチもラップに挑戦します!」と宣言。スキルフルないつかのラップに対抗してゴンチは携帯アプリからサンプリングされた汎用ラップボイスを発信し、観客を笑わせた。TEMPURA KIDZ vs Charisma.com名義で発表された「ミイラキラー」が届けられたあと、TEMPURA KIDZがDJブースのサイドに置かれたパネルをどかすと、もう1組のスペシャルゲスト・カルメラが登場。真っ赤なスーツでそろえた彼らはインストナンバーを披露し、フロアを盛り上げる。衣装チェンジしたゴンチに続き、ステージに現れたのはウエディングドレスふうの衣装を着たいつか。大歓声が湧き上がる中、いつかは「婿においで」を艶っぽく歌い上げた。

その後、Charisma.comは生バンドアレンジで「Lunch time funk」「だったらshow me」「#hashdark」「もや燃やして」を披露。いつかは「バンド組みたい。この場を借りてバンド募集します」とバンドアレンジでの演奏に大興奮の様子を見せた。カルメラが去ったあと、2人は「100%ブービー」でラストスパートをかけ、「HATE」「イイナズケブルー」といった代表曲を連発して本編を締めくくった。

観客はアンコールに代わり、「メキメキmore」を合唱。それを受けて再登場したCharisma.comはアルバムタイトルトラックである「not not me」を届ける。昨年「現役OLユニット」を卒業したことにより「残業コール」に代わるアンコールを探していたといういつかは、観客の合唱について「合唱コンクールのよう! 超美声だった! サンキュー、サンキュー! 違うアーティストのアンコールでも歌って!」と感激していた。ワンマンツアー最後の演目はカルメラの演奏で送る「アラサードリーミン」。彼女たちは盛大なシンガロングを巻き起こし、ライブのフィナーレを飾った。

Charisma.com ワンマンツアー2017「not not me」2017年5月3日 赤坂BLITZ セットリスト
01. Like it
02. Chicken boom
03. ジェンガジェンガ
04. NOW
05. スーパーガール
06. YAJIUMA DANCE
07. メキメキmore
- MPC performance -
08. classic glasses
09. 意地easy
10. ミイラキラー
11. カルメラ楽曲
12. 婿においで
13. Lunch time funk
14. だったらshow me
15. #hashdark
16. もや燃やして
17. 100%ブービー
18. HATE
19. イイナズケブルー
<アンコール>
20. not not me
21. アラサードリーミン

最終更新:5/5(金) 11:24

音楽ナタリー