ここから本文です

ブラジルがFIFAランク首位キープ、トップ20に変動なし

5/5(金) 11:47配信

ISM

 FIFA(国際サッカー連盟)は現地時間4日(以下現地時間)、最新のワールドランキングを発表。トップ20に変動はなく、ブラジルが首位をキープした。

 4月は上位につける南米・欧州の代表チームが試合を行なっていないため、上位勢に変動はなし。トップ5は1位ブラジル、2位アルゼンチン、3位ドイツ、4位チリ、5位コロンビアとなっている。

 ただし、FIFAは過去1年の試合結果ではなく、4年サイクルでの結果を重視。これに伴い、過去の試合の評価に差が出たため、ブラジルがアルゼンチンとのギャップを広げた。

 2018年W杯ホスト国のロシアは、同大会予選免除により、ポイントが少ない国際親善試合のみを戦っており、61位と変わらず。日本は前回と変わらず44位だった。

 次回のワールドランキングは、W杯予選やコンフェデレーションズカップが行なわれる前の6月1日に発表される。(STATS-AP)

最終更新:5/5(金) 11:48
ISM