ここから本文です

病気と闘う子ども激励 琉神マブヤ―が病院訪問

琉球新報 5/5(金) 12:29配信

 毎年「こどもの日」に県内病院をボランティアで回っている琉神マブヤ―が5日午前、那覇市古波蔵の沖縄協同病院を訪れた。入院する子どもたちにダンスを披露したり本などのプレゼントを渡したりして、病気と闘う姿にエールを送った。
 参加した平良心望(もも)ちゃん(5)=豊見城市=は「琉神マブヤ―かっこいい。ダンスも楽しかった」と初めて見たマブヤ―に興奮した様子。
 大田さつえ師長は「大型連休中に思いがけなく入院してしまった子どもたち、そのご家族が楽しんでくれたらうれしい」と語った。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:5/5(金) 12:29

琉球新報