ここから本文です

ギリギリ予選通過のアン・シネ、日本での注目度の高さに「胸が熱くなる」

ゴルフ情報ALBA.Net 5/5(金) 18:47配信

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2日目◇5日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,670ヤード・パー72)>

人気バクハツ!ミニスカで悩殺!セクシークイーンの特選フォトギャラリー

セクシークイーンは“持って”いた。「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の2日目。3オーバーの53位タイから出たアン・シネ(韓国)は3バーディ・5ボギーとスコアを2つ落としたものの、トータル5オーバーの58位とカットラインギリギリで予選を通過した。

1番から出たシネは2番でボギーを叩くなどこの日も苦しいゴルフ。だが、12番でバーディを奪うと1つボギーを挟んで迎えた17番パー5。55ヤードの位置にレイアップしての3打目を「ここでバーディを獲らないと決勝にいけない」と強い気持ちでピンに絡めてバーディ。結果的にこのバーディが決勝進出を決定づける1打となった。

「予選を通過できて嬉しいの一言です。18番を終えた時点(61位)では無理だと思っていました。優勝したくらい嬉しいです」とシネ。ネットニュースだけでなく今朝の朝刊等、注目度は増すばかり。それについては「日本語の記事は読めません」と直接内容を把握することはできていないが、「韓国のメディアが書いた“日本が注目している”という記事を見て胸が熱くなりました。とても嬉しいです」と笑顔を見せた。

「予選を通ることができたので、残り2日という機会をいただくことができました。明日は堂々とプレーしたいですね」。決勝ラウンドは茨城をさらに熱狂の渦へと包み込む。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/5(金) 18:47

ゴルフ情報ALBA.Net