ここから本文です

<浜松まつり>「結婚式」で練り 名塚町の栗田さん

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/5(金) 8:26配信

 3日に浜松市内で開幕した浜松まつりは同日夜から4日にかけて、各町で記念行事やにぎやかな練りが繰り広げられ、盛り上がった。程よい風が吹く絶好のたこ日和に恵まれた南区のたこ揚げ会場では4日も、初子だこや町のたこが高々と舞い上がり、各町は一段とヒートアップ。ラッパと太鼓の祝いの音色がこだまし、会場は祭り一色に染まった。

 名塚町(中区)の「奈組」では3日夜、総監督の栗田慎一さん(33)と麻衣さん(38)夫婦の人前結婚式を行った。約200人が練りで栗田さん宅を訪れ、組を挙げて盛大に2人の前途を祝した。

 自宅前に到着した一行に、台の上に立った慎一さんが「私と麻衣の結婚に賛同していただける方は拍手をお願いします」と呼び掛けると、集まった町衆から大きな拍手が湧き起こった。

 友人の紹介で出会った栗田さん夫婦は6月に挙式する予定だが、自治会長の広野篤男さん(71)が「人の嫌がる仕事も率先してやる素晴らしい青年。先頭を切って祝ってやらんといかん」と歴代組長らに声を掛けてまつりでの式を企画した。

 慎一さんが「育ててもらった名塚町のために頑張っていく」と決意を述べ、麻衣さんが「たくさんの方に祝っていただいてうれしい。胸がいっぱい」と笑顔を見せると、会場は「おめでとう」の声と温かな拍手に包まれた。

静岡新聞社

最終更新:5/5(金) 8:26

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS