ここから本文です

【巨人】中川、乾、池田“左腕トリオ”が意地の無失点継投5回0封

スポーツ報知 5/5(金) 6:07配信

◆巨人2―5DeNA(4日・東京ドーム)

 3人の左腕が無失点継投で意地を見せた。5失点の先発・宮国の後を受けた中川、乾、池田がいずれも好投。序盤で劣勢を強いられたゲームに、リリーフ左腕が光明をもたらした。

 6回、中川に続き3番手でマウンドに上がった乾は、3試合無失点。7回1死一、二塁では、ロペスを初球の外角低めのスライダーで三ゴロ併殺に仕留めた。「みんながいい投手で、いい投球をしてる。その中で自分のできることをちゃんとやろうと。ゼロで抑えられてよかった」。8回に登板した池田も2イニング無失点。ルーキーは「2人ともゼロで抑えた中で、自分も(流れに)乗れた思う」と話した。

 昨季、左腕リリーフは6人が登板し、防御率5・24。リーグ優勝へ左腕の強化が課題となる中、今季はこれまで5人のリリーフ左腕が登板し防御率2・84。山口鉄や2軍調整中の森福も本調子ではないが、昨年の課題を払拭しつつある。

 ファームでは昨季42試合に登板した戸根も控える。由伸監督は「後からいった投手は良く投げてくれたと思う」と、リリーフ左腕の底上げを肌で感じ取っていた。(玉寄 穂波)

最終更新:5/5(金) 17:51

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 19:50