ここから本文です

「すべてが楽しかった」BOYS AND MENの47都道府県ツアー、三重で完結

音楽ナタリー 5/5(金) 14:02配信

BOYS AND MENの全国ツアー「社長が言ったから有言実行!ボイメン47都道府県ツアー」が、昨日5月4日に三重・M'AXAにてファイナルを迎えた。

【写真】「社長が言ったから有言実行!ボイメン47都道府県ツアー」愛知公演の様子。(他2枚)

2月にスタートし、メンバーがグループに分かれて約3カ月で47都道府県を回った今回のツアー。最終公演には水野勝、田中俊介、田村侑久、本田剛文、吉原雅斗の5人が出演した。彼らは「YAMATO☆Dancing」や「GO!! 世侍塾 GO!!」、3月に配信リリースされた「TOKIO47」から「MIE」などを全力でパフォーマンスし、集まったファンを大いに盛り上げた。メンバーの中で最多の35公演に出演した田村はツアー終了に際し「初めてボイメンのライブに来てくれた全国たくさんの人と会えたこと、初めて訪れた土地でライブができたこと、そのすべてが楽しかったです」とコメントを発表した。

なお、ボイメンは8月2日にニューシングル(タイトル未定)をリリース。この作品には前山田健一作曲、いしわたり淳治作詞のタイトルトラックに加え、この47都道府県ツアーで披露されていた沢田研二「TOKIO」のリアレンジ曲「NAGOOOOOYA」が収録される。

BOYS AND MEN 田村侑久 コメント
全国のボイメンファミリーが待っていてくれたこと、
初めてボイメンのライブに来てくれた全国たくさんの人と会えたこと、
初めて訪れた土地でライブができたこと、そのすべてが楽しかったです。

そして、あらためてもっとたくさんの人にボイメンを知ってもらいたいと思いました!

またツアーを行い、全国のボイメンファミリーに会いに行きたいです!

最終更新:5/5(金) 14:02

音楽ナタリー