ここから本文です

全国品評会向けの新茶を手摘み 浜松・天竜区

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/5(金) 8:45配信

 全国品評会で最高位の農林水産大臣賞や農林水産祭で最高賞の天皇杯を受賞している浜松市天竜区の太田昌孝さん(76)=カネタ太田園代表=の茶園で3日、今年の各種品評会に出品する新茶の手摘み作業が行われた。

 区内外の約80人が早朝から応援に駆け付け、自然仕立てのやぶきた茶の茶園で作業した。「一芯二葉(いっしんによう)」と呼ばれる丁寧な摘み取り方を心掛け、手際よく腰かごに茶葉を入れた。

 一緒に作業した太田勝則さん(54)は「今年は例年より約1週間遅いが、茶葉の状態がいいので味は期待できる」と話した。

静岡新聞社

最終更新:5/6(土) 8:49

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS