ここから本文です

【DeNA】ラミ監督、秘策再び「きょうの1勝は大きい」8番投手・9番倉本

スポーツ報知 5/5(金) 7:04配信

◆巨人2―5DeNA(4日・東京ドーム)

 DeNA・ラミレス監督は、満面の笑みを浮かべながら両手で「サムアップ」を決めた。左脇腹痛からスタメン復帰した宮崎が先制2ランを放ち、2番に戻した梶谷はリーグ単独トップの6号2ラン。「監督としてラインアップを入れ替えて勝てるのは、とてもうれしい。グレート・フィーリング!」。打線組み替えが実り、今季初の同一カード3連敗を阻止した。

 秘策を再び繰り出した。打撃センスがある先発のウィーランドを4月14日のヤクルト戦(横浜)以来2度目の8番に起用。打撃不振の倉本は「リードオフマン的に1番につなぐ役割をしてほしい」と9番に置いた。その意図通り、2点リードの3回無死から二ゴロ失策で塁に出ると、梶谷の6号2ランを呼び込んだ。

 宮崎が5番に入り、2番・梶谷、3番・ロペスという本来の攻撃型オーダーが復活。4回までに5点の援護を受けたウィーランドも好投し、投打ががっちりかみ合った。指揮官は「きょうの1勝は大きい。この勢いをホームのヤクルト戦に持ち込みたいね」と最後までご機嫌だった。

(片岡 泰彦)

最終更新:5/19(金) 7:43

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 15:15