ここから本文です

【かしわ記念】復活コパノリッキーが連覇 9つ目のGIタイトル

東スポWeb 5/5(金) 18:56配信

 船橋競馬場で5日、行われた春のダートマイル王決定戦・交流GI「かしわ記念」(ダート1600メートル)は2番人気のコパノリッキー(JRA=牡7・村山)が直線一気の差し切りで連覇を達成。2009、10、12年のエスポワールシチーに並ぶ同レース3勝を飾り、9つ目のGIタイトルを手に入れた。JRA勢は6年連続勝利で、出走6頭全てが上位を独占した。勝ち時計は1分39秒9(良)。

 貫禄の違いを見せつける圧巻の復活Vだった。ダッシュがつかず中団からの競馬を余儀なくされたが、武豊は「1枠だったので、いろんなケースを想定していた。スタートが良くなかったが、道中いい感じで走ってくれたし、久々にこの馬らしい走りができた。昨年もこのレースから復調したので、今年もそうなればいいですね」と会心のスマイル。

 今後は帝王賞(6月28日=交流GI・大井2000メートル)かマイルチャンピオンシップ南部杯(10月9日=交流GI・盛岡1600メートル)へ。ホッコータルマエに次ぐ史上最多タイ記録の「GI・10勝」を狙う。

★2着=インカンテーション・岩田騎手「初めて乗ったが、乗りやすくてどんなレースもできる。乗り方一つで勝ってもおかしくない」

★3着=モーニン・ルメール騎手「リラックスして走れたが、4角でブレーキをかけるところがあった」

★4着=ベストウォーリア・戸崎圭騎手「スムーズに行ったが、勝負どころの反応が鈍かった」

★5着=ブラゾンドゥリス・内田博騎手「コーナー4つはキツかった。このメンバー、同斤で頑張ってくれている」

最終更新:5/5(金) 18:56

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ