ここから本文です

パンサー向井 あの芸人のスキャンダルで番組終了 レギュラーゼロに!?

5/5(金) 11:31配信

デイリースポーツ

 お笑いトリオ・パンサーの向井慧が、4日放送のテレビ東京系バラエティー「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」(木曜、深夜0・12)の転職芸能人SPの回にゲストとして出演。地上波のレギュラーがゼロになったいきさつを明かした。

【写真】あの芸人の元カノ、胸が「どんどん大きくなる」…昨年8月には「100センチに成長」

 番組冒頭、MCのネプチューン・名倉潤が「向井はレギュラーがゼロになったっていう…」と暴露。向井は「(レギュラーが)激減したっていうニュースですね」と苦笑いしつつ、「レギュラーがいくつかあったんですけど。地方にも」と話した。

 MCの次長課長・河本準一が「ありましたね~」と相づちを打った。向井は「仙台でやっていた『カノ☆パン参上!』って番組で」と続けると、名倉が「“パン”はパンサーだよね?」と確認。向井は「(番組タイトルの)“カノ”っていうのが、あの“狩野”です」と説明。MCの華原朋美が「あ~!」とすべての事情が分かったとばかりに、声を上げた。

 すると向井は、狩野のスキャンダル発覚前について「(スキャンダル)記事が出るのが“金曜日”の雑誌だったんですけど、その週の水曜日に『カノ☆パン参上!』のロケをやっていた。でもその時には狩野さんはその週の金曜日に記事が出ることを知っていて、スタッフさんも僕らも全員知っていて…」と振り返った。記事が出るのは分かっていたが、ロケはスケジュール通り行われたという。

 しかし、直前に「スタッフさんが『今回すいません!9割方お蔵入りになりますけれども、今日1日頑張っていきましょう!』ということでロケが始まりまして…」と、お蔵入り覚悟で撮影に臨んだという。悲惨な状況に全員が大爆笑。

 その日は、みんなで激辛メニューを食べるという企画だったが、向井は「“9割お蔵”の激辛って絶対、誰も食べないじゃないですか!」とロケの様子を語り「狩野さんは1個も手を挙げずに(パンサー)尾形さんが全部食べてました」とオチをつけていた。

 狩野英孝は今年1月、写真週刊誌「FRIDAY」で、当時17歳の女子高生アイドルとの交際疑惑が報じられた。翌日に謝罪会見を開き、無期限で芸能活動を自粛することを発表した。

Yahoo!ニュースからのお知らせ