ここから本文です

ハリル監督「最高。いいダービー」浦和と鹿島の試合内容を高評価

スポーツ報知 5/5(金) 6:07配信

◆明治安田生命J1リーグ 第10節 浦和0―1鹿島(4日・埼玉スタジアム2002)

 3位の鹿島が首位の浦和を1―0で下し、暫定ながら今季初めて首位に浮上した。前半24分にFW金崎夢生(28)が決勝点。後半33分には浦和DF森脇良太(31)が暴言と疑われる発言をしたとして小競り合いも起きた。

 日本代表のハリルホジッチ監督は浦和と鹿島の試合内容を高く評価。多くの観客で埋まった独特の雰囲気を「最高」とし、「デュエルもたくさんあって、いいダービー。フィジカルコンタクトもあった」と話した。得点した鹿島FW金崎については「個人の大きな仕事という感じ。運もあった」と褒めていた。

最終更新:5/5(金) 6:07

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合